こだわり

当社のこだわりをご案内します

従来のセメント施工は目地部分にセメントと水で練った物を接着面に塗ります。セメントは年月を重ねると徐々に硬くなっていき、収縮して目地が切れる現象が発生します。
豊明石材の施工は石碑・外柵の合端部分の接着面にシリコンの石材用ボンドでしっかり接着補強。目地部分のひび割れ防止や見た目を美しくするためにも必要な工程です。
合端部分全てにステンレス金具・ステンレス棒やコーナーにはステンレスコーナー金具で補強固定します。ボンドと金具を使用しますので頑丈な施工方法で揺れに強く目地切れもしにくくなっています。