コラム

お墓には三者(「先祖」「故人」「遺族」)の想いをつなぐ役目があるといわれています。

先祖からつながる命の有り難さ、故人との思い出、受け取った命のバトンの大切さ、お墓参りの際には、生きていることの幸せ、家族がいることの幸せを噛み締めてみてください。
きっとあなたの勇気や希望となって力となってくれることでしょう。

また災害が多い時代だからこそ、お墓の在り方も見直されつつあります。

故郷が遠くお墓参りができない場合は移設することも可能ですし、生まれ育った場所に限らず、故人が好きだった景色が眺められる場所に建てることも可能です。
今を生きる私たちの心のよりどころになるよう、お墓の在り方を考えてみてください。