コラム

少子高齢化や単身者の増加から、お墓を持たない人も増えてきました。
供養の仕方も様々ありますが、
ここでは、お墓を建てる意味について考えてみましょう。

そもそもお墓は先祖に会える場所でもあり、
先祖とのつながりを感じられる場所でもあります。
不安があって祈りたいとき、喜びの報告をしたいときなどに行ける場所、それがお墓です。



またお墓参りをきっかけに親戚が集まることもでき、人をつなぐ場でもあります。
SNSなどが普及し人が簡単につながれる時代ですが、
自分の命のルーツである先祖、血が繋がっている親戚など、
切っても切れない縁を大切にし、生きていることに感謝する機会になるということも、
お墓を建てるか迷った際には、一度考えてみてください。