コラム

生前にお墓を建てるお墓を「寿陵(じゅりょう)墓」と言います。
古来より生前にお墓を建てることは、
長寿・子孫繁栄・家庭円満につながる縁起の良いこととされ、
古くは、聖徳太子も建てたと言われています。

寿陵墓のメリットは、自分で暮石の種類やデザインを決められることです。
生前に好きだったものの彫刻を施したり、好きな言葉を刻むこともできます。
また家族と一緒に選べば、家族との思い出にもなるかもしれませんね。


経済的な面から言うと、人が亡くなった際にかかる相続税。
お墓には、相続税がかからないため生前に建てることで、
残された家族の経済的負担を減らすことができます。
終活の1つとして、墓を建てる方も増えてきていますね。