コラム

お墓の引越しは「改葬」といわれ、実家を離れた場合や継ぐ人が不在などの理由で、近年増えてきました。
ご先祖様の眠る場所は移動しない方がいいのでは?と思われる方も多いと思いますが、
都市部への移住も増え、年々増加しています。

改葬の目的は、故人様を近くでしっかりと供養したいという思いや、
子どもや孫が管理する上での便利さもあるでしょう。
改葬先については、新たにお墓を作らず手元供養をする方もいらっしゃいます。
遺骨をリビングに置いたり、遺骨のかけらをペンダントに入れて持ち歩いたり、
より身近に故人様を感じられると多くの人に親しまれています。
改葬を検討される際は、あなたや家族にあった供養の方法を見つけてください。