コラム

地方へ行くと、山の中にお墓があったり自宅の敷地内にお墓が建てられていたりしますが、
現在の法律では個人の土地にお墓を建てることは禁止されています。
墓地埋葬法が施行された昭和23年より前に、
個人の土地に建てられたお墓は「みなし墓地」と呼ばれそのまま使うことが認められています。
現在は、都道府県知事の許可を得た墓地以外の区域に
埋葬してはならないと規定されているので気をつけましょう。



家族構成の変化などから、お墓を持たない方も増えてきており、
遺骨を自宅に置いておきたいという方もいらっしゃいます。
その場合、自宅で埋葬しなければ(埋めなければ)法律上は問題ないので
自宅保管(手元供養)も可能になります。