コラム


近年「宇宙葬」という供養の仕方を選ぶ方も増えてきました。
「宇宙葬」とは、遺骨を宇宙で散骨する埋葬方法で
地球の周りを周回するプランや、月に到達するプランなど様々あります。

人工衛星となって地球の周りを周回するプランは、専用のアプリで位置情報を確認できたり、
人工衛星からの映像を見ることもできたりするそうです。
そして最後は流れ星となって供養されます。


費用も様々で、お値打ちなものもあれば
お墓を建てるくらいの費用がかかる場合もあります。
またロケットでの打ち上げの場に参加することもできます。

今のところ、宇宙葬の打ち上げを行っているのはアメリカの会社であるため
日本の会社は代理店となります。
宇宙葬に興味がある方は、
様々なプランを比較して検討してみてはいかがでしょうか。