コラム

祝日とは、1948年に制定された「国民の祝日に関する法律」で定められた日で
一般的に学校や会社はお休みになります。
2021年はオリンピックの影響で移動した日もありますが
6月と12月を除く各月に1日以上あります。

それでは、順に見ていきましょう。


【元日】1月1日
年のはじめを祝う日。

【成人の日】1月の第2月曜日
おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます日。江戸時代以降に行われていた「元服」という男子の成人の儀式が、毎年1月15日に行われていたことから1999年までは、1月15日と固定されていましたが、祝日の一部を月曜日に移す「ハッピーマンデー制度」により、2000年以降は1月の第2月曜になりました。

【建国記念の日】2月11日
建国をしのび、国を愛する心を養う日。

【天皇誕生日】2月23日
天皇の誕生日を祝う。明治天皇は11月3日、昭和天皇は4月29日、平成天皇は12月23日でした。

【春分の日】3月20日頃
自然をたたえ、生物をいつくしむ日。毎年国立天文台が閣議決定をして、日にちを決めています。

【昭和の日】4月29日
激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす日。もともとは昭和天皇の誕生日でしたが、亡くなった後は「みどりの日」、2007年から「昭和の日」と変更されました。

【憲法記念日】5月3日
日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する日。憲法は1947年5月3日に施行され、1948年に祝日として制定されました。

【みどりの日】5月4日
自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ日。元々は、祝日と祝日の間に挟まれる「国民の休日」でしたが、2007年から「みどりの日」に変更されました。

【こどもの日】5月5日
こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日。


【海の日】7月の第3月曜日
海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日。1995年の制定当時は7月20日と決まっていましたが、ハッピーマンデー制度により、2003年から7月の第3月曜日になりました。2021年はオリンピックの開会式に合わせ7月22日に移動しています。

【山の日】8月11日
山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日。2016年に制定された新しい祝日。2021年はオリンピックに合わせ8月8日に移動しています。

【敬老の日】9月の第3月曜日
多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日。ハッピーマンデー制度により9月15日から第3月曜日に変更されました。

【秋分の日】9月23日頃
祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ日。春分の日同様、前年に国立天文台が閣議決定をして日にちを決めます。

【スポーツの日】10月の第2月曜日
スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう日。1964年10月10日の東京オリンピック開会式に合わせ制定されましたが、ハッピーマンデー制度により、第2月曜日に変更されました。2021年はオリンピックの開会式に合わせ7月23日に移動しています。

【文化の日】11月3日
自由と平和を愛し、文化をすすめる日。明治天皇の誕生日に由来。毎年文部科学省より、文化勲章受賞者が発表されます。

【勤労感謝の日】11月23日
勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう日。その年の収穫に感謝する宮中祭祀の一つ「新嘗祭(にいなめさい)」に由来しています。