コラム

六曜とは
カレンダーで小さく表記された「大安」「赤口」「先勝」「先負」「友引」「仏滅」のことで
日にちの吉凶を占う指標として利用されています。
結婚式は「大安」や「友引」がいい
葬式は「友引」にしてはいけないなど、今や一般常識ともなっていますね。



ではお墓についてはいかがでしょう?
お日柄を気にされる方もいらっしゃいますが
結論からいうと、六曜は全く関係がありません。

六曜はもともと、中国から伝来したもので宗教とは全く関係がなく
大安がいい日、仏滅が悪い日というのは根拠のない迷信と言っても良いでしょう。

さらに本来「仏滅」は「物滅」と表し
「全てをリセットして新しいことを始める日」という意味があるそうです。
また「友引」は「共引」が正しく
「どんな勝負をしても引き分けとなってしまう日」なんだそうです。



そうは言っても、六曜を気にされる方はたくさんいらしゃいますので
お墓を立てる際や納骨の日にちを決める際は、
家族で話し合って、みんなが快く迎えられる日を選ぶのがよいでしょう。