お墓の建替工事

I様 刈谷市西境町寺院墓地にてお墓の建替工事が完成しました。


使用して石材は福岡県産の内垣石 特級材です。石質が非常に硬く 年月による変化に強い高級石材です。
当店イチオシの内垣石のご紹介をさせて頂きます。

福岡県の京都群犀川町で採掘される花崗岩です。年間の採掘量は多くなく、希少価値の高い石材です。茨城県産の羽黒青糠目石、神奈川県産の相州本小松石などと並び、日本の三大最高級銘石と称されています。

石目は細かすぎず、粗すぎない中細目で均整のとれた石目が美しく、濃いグレーです。石質の緻密な部分は青味が濃く上質な部分とされています国内産の石材の中で最も美しい艶があり、きめ細かい石目を際立たせます。
吸水率の低さも日本一で細粒で硬度が高く、年月による変化が少なく、色褪せない特長をもっており、墓石に加工してから当店では15年経過しているお墓でも、変色が無いのを確認しております。
採掘の歴史は大正8年にさかのぼり、比較的歴史の新しい石材なのですが、その品質には定評があり、九州で評価を得て、全国的にも有名になった高品質な石材です。国内の石材の中では耐久性と美しさのバランス面において最高峰に位置しています。

石碑は豊明石材オリジナルの和型のお墓です。従来のお墓の不便な部分を改善した 当店自慢のお墓です。
お引き渡しの際にはお客様に大変喜んで頂きました。